• Mariko うめだま

うめだま一人旅 Boston ボストン

学園都市ボストン、

ニューヨークから車で4−5時間ほどのマサチューセッツ州にあります。



















天下のハーバード大学はキャンパスの中を自由に歩き回る事ができ


綺麗に整えられた芝生広場でのんびりと過ごす人もいれば


ゴシックリバイバルな可愛い建物を見学することもできます。


大学周辺にはアンティークを扱うお店も。フェリックスキャットなところがアメリカっぽい!


名物のロブスター料理やシーフードを出すレストランも。

ロブスターのビスクは濃厚!


サーモンのフィットチーネ


カラマリ(イカ)のソテーなどなど。


アメリカのご飯は脂っこいものも多いですが、

ヘルシー嗜好が年々高まっているので

「毎日ハンバーガー辛い!」

ってことはあんまりありません。


でも、アトランタにいた時よりも

東海岸北部の料理はどれも口に合うものが多いので

グルメを楽しみたいなら、お勧めです!


そして、もう一つの有名大学。

MIT(マサチューセッツ工科大学)!


ハーバード大学から車で15分ほどで着きます。

こちらは打って変わって広大なキャンパスに奇抜な建物が多く、いかにも工学っぽい!

一方で、古めの棟はすごく、日本の工学部の雰囲気に似ていました。

私は高校時代、早稲田の理工の近くに通っていたのですが、そんなかんじ。

やはり理系は質実剛健なのでしょうか(?)


大学観光だけでなく、

多くの一流美術品が揃ったボストン美術館


風情ある古い路地裏も体験できるThe Freedom Trail


The Freedom Trailがつらぬくイタリア人街で美味しいイタリア料理も魅力!

仔牛のカツレツ&ペンネトマトソース。チーズたっぷり!


ゆったり時間が流れるMIT横のチャールス川。


雁の群れが堂々と幹線道路を横切るなど、治安の良さが際立ちます笑



ニューヨークへの帰り道、高速道路を途中下車して

クラッカーバレル(Cracker Barrel)でブランチを楽しみました。

https://www.crackerbarrel.com/


全米各地の高速道路脇にあるファミレスなのですが、

アメリカンカントリーな雰囲気と、おもちゃやグッズが置いてあるエリアが併設してあったり

びっくりドンキーみがあって私は好き。


揚げりんごのソースは自然な甘さでパンケーキによく合う。

カロリー気にして付け合わせのホイップクリーム要らない!と店員さんに言ったら

笑われました。クリームなくても十分おいしいです。


ボストンに入る手前で前泊、観光後市内で1泊、

翌日午前中に帰路に着いた旅程でしたが

かなりの場所を回れたので、ニューヨークや周辺と周遊観光しても良いかんじ。


古いものと革新的なものが共存した街。

知的で落ち着いたアメリカの一片を感じられる素敵な都市でした。

閲覧数:204回0件のコメント

最新記事

すべて表示