top of page
  • 執筆者の写真Mariko うめだま

流転7年 うめだまのイギリス・アメリカ自由帳発売いたしました!

更新日:2023年4月24日

本日! 2023年4月17日 最新のコミックエッセイ「流転7年 うめだまのイギリス・アメリカ自由帳」がKADOKAWAより発売されました!



前回の「渡英2年 うめだまのイギリス自由帳」の出版は2016年。

あっという間に7年の月日が経ってしましましたが、こうしてまた、一冊の本の形にして出版することができて、本当に嬉しいです。


今回の本では、7年間に起こったことを書きつつ、

その前日譚、

「英語の国に行ってみよう!」

「英語を勉強してみよう!」

というきっかけ と、イギリスに出立するまで日本でやっていたことを書いてみました。


なので、これからイギリスやアメリカなど、外国で働いてみたい人、海外生活ってどんな感じか知ってみたい方などに読んでいただけたらいいなーと思っています。


また、書き下ろしではニューヨークでの出産を漫画にしてみました。

異国での出産、コロナ禍でどういう雰囲気だったのかを、ぜひお伝えしたいなーと思い、ページをしっかりとって、流れを書いています。


アメリカで生まれた息子は、アメリカ国籍の届も出さないといけないので、

そのあたりの事情や、出産退院のスピード感、かかった費用など、結構オープンに書いてありますので、日本と比べていただけると嬉しい!


また、他の書き下ろしとしては、医療制度の違い、アメリカのロードトリップ入門、イギリスとアメリカの違い比較を書いています。


-----------


前回は、イギリスの箱舞台を使った表紙デザインでしたが、今回は日本を出てからずっと持ち歩いているモレスキンのノートがモチーフです。


いわゆる、手帳型のノートなのですが、日本で一緒に働いていた同僚や、イギリス、アメリカの同僚、クラスメート、出会った方達など‥みなさんに絵やメッセージを書いてもらっていました。


絵描きさんが多いので、手帳いっぱいに絵が描かれていて、思い出と共に大事にしています。


今回の本の中身は、国を渡り歩くこと、人との出会いで人生が変わること、人生の転機を多く題材にしているので、一緒に過ごしたノートが表紙にふさわしいのかな?と思って選びました。


渡英2年は赤系統なので、2冊並べていただければ、イギリスとアメリカの国旗の色になるかと!

また、前作はオビの下に隠れた仕掛けがありましたが、今回はオビの下にこっそり故郷の風景を描きました。


-----------




また、購入特典として、アメリカのハンバーガー屋さん紹介など、読み物PDFを配布中です!




↓閲覧手順↓


このサイトの

<PC> 右上部に表示されている「コミック購入者特典」をクリック。

<モバイル> 右上部の横三本線が描いてある四角をおすとインデックスが表示されるので「コミック購入者特典」をタップ



漫画本文178P 

はじめてのロードトリップUSAのページ右下にある

英単語を全部小文字でパスワードとして入力



PDFのアイコンを選択し、閲覧/ダウンロード


で読むことが可能です!


-----------


相変わらず密度が濃ゆくて、読むのに時間のかかる本になっておりますが‥!!


ぜひ、お手にとっていただけますと幸いです。







以下、宣伝漫画です↓








閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page