• Mariko うめだま

ブログ移転いたしました

更新日:9月28日

こんにちは。うめだまです。

Twitter での復帰をきっかけに、ブログを自サイト内に移転する事にしました。

以前のブログはこちら:

https://umedama.blogspot.com/


よりシンプルで見やすい運営になれば良いなーと考えています。


東日本大震災から10年経った3月11日。

多くの人の人生に影響を与えた1日でしたが、私にとっても大きな転機でした。



2011年の3月、私はまだ日本のゲーム会社で、

やっと中堅になってきたぐらいのデザイナーでした。

ゲームづくりは大変だけど、憧れの人がたくさん同僚にいる環境に

このまま過ごしていくんだろうなって思っていました。


地震の時も、まさにゲーム作りの真っ最中。

最初は普通の地震かな?と思っていたら、じわじわと大きくなる揺れ。

机のモノが落ち、本が崩れ、壁にヒビが入る。

急いで机の下に隠れた時、

「ああ、今の生活が180度変わってしまうんだ」という

大きな恐怖感を感じました。


幸い家族は無事、東京の家も問題なく。

東北で被災された方とは比べものもない位の体験ではありましたが、

都心からゾロゾロと徒歩帰宅する人の波に呑まれながら

「いつ何時、生活が崩れ、どんなことがきっかけで死ぬかもわからない」

一人の人間という生き物なんだと、実感しました。



そこから、海外に挑戦する思いが大きくなってきました。


初めて大学の卒業旅行で海外に出て、

海外が「ファンタジーの世界」でない事を知ってしまったあと、

雑誌の海外で活躍するアーティストの記事を読むたび、

モヤモヤと心の中にくすぶるモノがありました。


日本の新卒で好きな仕事に入れ、

仲間と離れるのは苦しかったですが

30を目前に飛び出さなければ、

もう動くことはできない!と覚悟を決めて英語を勉強し始めました。

その後、渡航し、仕事していたら、

あっという間に10年が経ちました。


いま、コロナで日本に居る自分が、

あれからどれくらい成長できたかは測れません。

絵も上手くなったのかな。どうだろう。


でも、出会った人々、体験した事、考えた事

全て後悔がなかったと思えることが幸せです。


会社員を辞めて

不安定でデンジャラスな海に漂うのは

いまだに怖いし

プライベートであったり家族であったり

歳を取るにつれ考えなくてはならないことも沢山あります。


でも、どこにいても生きる覚悟を決めて

また後悔のない10年後を迎えたいと思っています。




294回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示